keywords
SEOを行うとき、どのようなキーワードを狙っていくべきか分からないことがあります。
メインキーワードは分かるけど、どういう風に検索されているか分からない、という人も多いと思います。

今回はメインキーワードから関連したキーワードを探す方法をご紹介します。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」は、「Googleサジェスト」「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」から関連したキーワードを一括取得できるツールです。
「β版」となっていますが、これは永遠にβ版のようです。

キーワードを入力し、「取得開始」のボタンをクリックすると、キーワードの一覧が表示されます。

関連キーワード取得ツール結果

キーワードがリンクになっていますので、クリックするとGoogle検索でそのキーワードで検索したときの結果やYahoo!知恵袋、教えて!Gooの情報元ページが表示されます。

最近ではRankBrain(AIを用いた技術)の導入により、検索意図が重要となっており、ユーザーのニーズをしっかり把握することが大事ですので、Yahoo!知恵袋や教えて!Gooの情報も取得できるのは非常に便利です。

「全キーワードリスト(重複除去)」の項目では、キーワードをコピーできますので、コピーしたキーワードを例えばGoogleキーワードプランナーに貼り付けて、検索数を調べることができます。
検索数を調べるには「【無料】キーワードの検索数を調べる方法」の記事を確認ください。

【無料】キーワードの検索数を調べる方法

goodkeyword

goodkeyword

goodkeyword」は、Google、Yahoo! JAPAN、Bingで検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるキーワードツールです。

キーワードを入力し、「検索」をクリックすると、キーワードの一覧が表示されます。

goodkeyword結果

キーワードがリンクになっておりクリックすると、そのキーワードでの関連キーワードの検索ができます。
またキーワードの横には「G」「B」「Y」というアルファベットが表示されますが、そのリンクをクリックするとそのキーワードで検索した場合のGoogle、Bing、Yahoo!の検索結果が表示されます。

デフォルトでは「Google/Bingサジェスト」のキーワード一覧が表示されますが、キーワード入力窓の上にある「Googleサジェスト」「マルチサジェスト」「楽天サジェスト」「GooglePlayサジェスト」の条件でもキーワードを調べることができます。

マルチサジェストの場合、Amazon、NAVERまとめ、Yahoo!ショッピング、楽天市場、YouTube、Wikipediaのサジェストワードも調査可能、GooglePlayサジェストの場合、Google Play Appのサジェストも調査可能です。

また結果の右側にキーワードをコピーすることができますので、キーワードリスト作成や検索ボリュームを調べる際に便利です。

keysearch Beta

keysearch Beta

keysearch Beta」は、Googleサジェストを自動で取得して、キーワードマップを作成できるツールです。
言語は日本・アメリカ・タイ・インドネシア・台湾に対応しています。

このツールの最大の特徴は、キーワードマップが作成できることです。

keysearch Beta結果

情報や思考を分岐させて形で描写した図であるマインドマップのような形で表示されます。
またキーワードマップからキーワードを削除したり、編集することができるのも便利なところです。
このツールを使えば思いがけないキーワードが見つかるかもしれません。

まとめ

今回ご紹介した関連キーワード調査ツールはすべて無料です。
キーワードを入力するだけで簡単に分析できますので手軽に利用できます。
SEOでキーワード選びに困ったときにぜひ利用してみてください。