2021年11月コアアップデート

2021年11月18日(日本時間)、Googleは年に数回実施する大幅なアルゴリズム更新、コアアップデートを実施したことを公式ツイッターで告知しました。
これは「2021年11月コアアップデート(November 2021 Core Update)」と呼ばれます。

前回のコアアップデートが2021年7月2日であったため4ヶ月半ぶりの更新となり、今年は3回目の実施となりました。

2021年11月18日、Google コアアップデート(November 2021 Core Update)実施

Googleは広範囲にわたるアルゴリズム更新、コアアルゴリズムアップデートをリリースすることを事前(日本時間11月17日)にツイッターで告知しました。

日付けが変わって日本時間の2021年11月18日に、コアアップデートの展開を開始したことを告知しました。

2021年11月コアアップデート(November 2021 Core Update)が完全にロールアウトするのに約1~2週間かかるようです。

【追記】
日本時間2021年12月1日ロールアウトが完了しました。

ホリデーシーズン中に展開されるコアアップデート

今回のコアアップデートの展開が完了されるのは1~2週間になるため、ホリデーシーズン真っ最中に展開されることになります。
アメリカでは年間で一番ものが売れるタイミングであるため、売上に大きな影響が出るサイトも出てくる可能性があります。

Googleは以前にホリデーシーズン前にアップデートを実施しないと言っていました。
実際に元Googleのマット・カッツ氏が2013年に「ホリデーシーズン直前やホリデーシーズン中にはアップデートを最小限に抑える」と発言していました。

一方Googleのダニー・サリバン氏は、去年もこの時期にアップデートを実施したし、最近はホリデーシーズンだから実施しないとは言っていないとのことです。

今回のコアアップデートの告知は「Google Search CentralのTwitter公式アカウント」から

コアアップデートの告知は、今までGoogle検索の広報のアカウント「Google SearchLiaison」でした。
今回の告知は、Google Search CentralのTwitter公式アカウントからとなりました。
その理由は、Google Search Centralアカウントの方が適しているからとGoogleのジョン・ミューラー氏が述べています。

2021年11月コアアップデート(November 2021 Core Update)の対処法

今回実施された2021年11月コアアップデート(November 2021 Core Update)で順位が下がった場合の対処法は引き続きコンテンツに注力することになります。

コアアップデートは特定のサイトをターゲットにしたものではなく、「幅広い」アップデートになるためです。
コンテンツの品質を高めることがコアアップデートの影響を受けない対策であり、改善できることになります。

特にコンテンツのE-A-T(専門性・権威性・信頼性)を高めることが品質の改善につながります。

過去のコアアルゴリズムアップデート時期

コアアップデートは、年に数回、大幅なアルゴリズム更新を実施することをいい、過去は以下の時期に実施されています。

【2018年】
・2018年3月上旬
・2018年4月16日
・2018年8月1日
・2018年9月24日の週(小規模更新)

【2019年】
2019年3月12日
2019年6月3日
2019年9月24日

【2020年】
2020年1月13日
2020年5月4日
2020年12月4日

【2021年】
2021年6月3日
2021年7月2日

今回のコアアップデートは4ヶ月半ぶりの更新となり、今年は3回目の実施となりました。

まとめ

昨年に続き、今回もホリデーシーズン(前)にコアアップデートが実施されました。
今後は長期休暇に入ったり、物がたくさん売れたりする時でも関係なくコアアップデートを実施するかもしれません。
今後もコアアップデートの動向に注視していく必要があります。