2019年6月コアアップデート

2019年6月3日(現地時間)、Googleはコアアルゴリズムアップデートを実施したことを公式ツイッターで告知しました。

前回のコアアルゴリズムアップデートは、2019年3月12日に実施されましたので、約3ヶ月ぶりの更新となります。

前回(2019年3月12日)のコアアルゴリズムアップデートについては以下記事をご覧ください。

Google、コアアルゴリズムアップデート実施【2019年3月12日】

2019年6月3日 Googleコアアルゴリズムアップデート実施

3ヶ月ぶりに実施されたコアアルゴリズムアップデートは「June 2019 Core Update(2019年6月コアアップデート)」と呼ばれています。

前回の実施の時から公式に名前が付けられています。

今後数日間で様々なデータセンターに反映されるとのことです。

コアアルゴリズムアップデートとは、Googleが年に数回実施する大幅なアルゴリズムの更新になります。

実施した時はいつもGoogleが公式に発表しますが、具体的な内容について説明はありません。

今回のコアアルゴリズムアップデートは珍しく事前にGoogleから公式にアナウンスがありました。

Googleに対して事前に告知してほしいという要望が多かったからのようです。

ただ事前に伝えられても内容が分からないため対応方法は分からないですし、Googleはいつも特別な対応は不要と言うだけですね。

SEOやWeb担当者は、今後自サイトの順位やトラフィックの推移をSearch ConsoleやGoogleアナリティクスなどでしっかり確認していく必要があります。
また競合サイトの順位などもチェックしておくとよいでしょう。

過去のコアアルゴリズムアップデート時期

年に数回、大幅な更新がされるコアアルゴリズムアップデートですが、過去の実施時期をまとめます。

・2018年3月上旬
・2018年4月16日
・2018年8月1日
・2018年9月24日の週(小規模更新)
・2019年3月12日

 

2019年は3月と今回の6月で2回実施したことになります。

そのため今年も残り数回は更新があるのでしょうか?

過去のコアアルゴリズムアップデートの詳細は以下記事をご覧ください。

大きな順位変動が起きるコアアルゴリズムアップデートとは?過去の実施時期もまとめました

まとめ

昨年3月と同じタイミングで前回(2019年3月)コアアルゴリズムアップデートが実施されたため、昨年同様に4月に実施されるものと予想しておりましたが、6月に実施となりました。

コアアルゴリズムアップデートが実施されるたびに言われることは、引き続き優れたコンテンツを作っていくことに集中することがよい、ということです。

ユーザーのためになるコンテンツを継続的に増やしていくことが、コアアルゴリズムアップデートの影響を受けない、強いサイトになっていくのでしょう。