2019年10月2日、Googleウェブマスターオフィスアワー

2019年10月2日に行われたGoogleウェブマスターオフィスアワーの質問と回答をまとめました。

7 月のアルゴリズムアップデートによる影響

【質問】
7月のアルゴリズムアップデートで特定のクエリが1位⇒8位に下落しました。しかし直近では再び1位に復活しています。
考えられる要因として下記のような仮説が挙げられますが、中でも更新性の高さが要因として大きいのではないかと考えております。

・直近で記事を改善したことによる行動評価のアップ
・サイトの更新性
・被リンク獲得による効果

直近のランクブレインにおける「更新正の重要性」「評価される更新の定義」に対するご見解をお伺いしたいです。

【回答】
Googleのメッセージとてはやはりコンテンツの改善に力を入れて欲しい。
質問者の書かれてる内容はあまりコンテンツの内容と関係ないところに言及されているので、視点を戻してコンテンツとユーザーに向けていただくといい。

例えば更新性の高さが原因ではないか判断して、無駄に更新するようなルーティンが入ってしまうのはもったいないし、無駄。
それよりは中身について見直す方がよい。

被リンクの効果

【質問】
被リンクの効果において、ページランクとドメインランクは、どちらがより重要視されているのでしょうか?
直近のアルゴリズム変動で被リンクが再注目されている中で、方針としてどちらを検討材料にすればよいか迷っているので質問です。

【回答】
ページランクとドメインランクのどちらでもない。
細かい指標に注目するのではなくてコンテンツの中身にあの注目して改善するのがよい。
期待する方向性としてやはりサイトとしての信頼を高めること。

ページ評価や手動対策の有無を確認したい

【質問】
可能な対策を行っても1年半以上評価の対象にならず、どこに着目すべきか検討もつかず、ヘルプの投稿を行いました。しかし今回のコアアルゴリズムのアップデートの影響か、9月27日ごろからメインキーワードで3ページ目あたりまで上がってきています。

今までどのようなアップデートがあっても全く動かなかったため、今回のアップデートのバグか?とまで考えてしまっています。

評価の対象外になってしまい、さらにペナルティの可能性が低い場合はどこに着目すべきかをご教授いただくことはできますでしょうか。

EATに関しては情報が薄い自覚がありますが、それにしてもメインのキーワードで全く評価に値しなかったことが疑問でした。

【回答】
医療系のサイトの話。
実際にこうしたアルゴリズムのアップデートの中でランキングが下がるばかりではなく、上がることもある。
また今回のアップデートのバグでもない。

Google のアルゴリズムは完璧なものではない。
例えば1年間で1兆回以上の検索が行われていて、そして毎日15%が新しいクエリとなっている中で、アルゴリズムを使ってスケーラブルに対応している検索エンジンの仕組みの中でクエリによっては何か納得がいかない方も出てくる。
医療系のまだ力を入れて取り組んでいるが、うまくできていないところも多々ある。

情報が薄い自覚があります、とのことであればコンテンツを載せる。
ただ医療機関がすべてコンテンツを表示しなければいけないかと言うとそういうものでもない。
例えば地域の方がこのクエリで検索する時に頭に浮かぶような存在になるような活動をするなど、オンラインだけでなく総合的な取り組みをする。

インデックスカバレッジのエラー

【質問】
Search Consoleのインデックスカバレッジのエラーで「送信された URL が robots.txt によってブロックされました」と表記されている URL がございます。
しかしながら、例に出ている URL などは robots.txt でブロックしていないのに表記されているように感じます。

加えて旧バージョンのSearch Consoleの「robots.txt テスター」でブロックされていると表記のある URL をテストすると「許可済み」のステータスが返ります。

この状況はエラー表記がでているURLがSERPsに表示された際に何かしら不都合が出る可能性はございますでしょうか?
また解決法などがございましたらご教授いただければ幸いです。

【回答】
調べた範囲では特に問題はない。
問題があればSearch Consoleからフィードバックを送信してほしい。
その際スクリーンショットだけでなく、エンジニアが分かるように何が問題なのかテキストに書いて送ってほしい。

サイト内画像をサムネイルとして表示したい

【質問】
スマホからの検索で、検索結果の一部にはサイト内で利用されている画像がサムネイルで表示されていたりするかと思います。こちらについて現在でも表示率を上げるような手法の公開はされていないのでしょうか。

ネット上の情報を参照すると、カスタム検索向けのサムネイル設定が有効では、といった情報もありましたが、実際にサムネイルが表示されているサイトを見てもそのような設定はされていないように見受けられます。

公開可能な範囲で、取ることができる対策についてご教示いただけないでしょうか。

【回答】
今のところその画像を指定すること、そしてその画像を必ず出す、高める方法というのは特に公開はしていない。
Google が良い、あった方が分かりやすい、と思ったものを表示している。

対策としては、ヘルプにある画像検索のページを見てもらうと画像を効果的にページの中に配置する方法など細かい話が書いているので参考にしてほしい。
その画像の情報をきちんと Google に伝えるのがよい。

サイトマップ送信後カバレッジに反映されない

【質問】
訳あってサイトマップのクロスサイト送信をしました。サイトマップ送信は成功したものの、カバレッジに反映されない問題についての質問です。どこに問題があるのでしょうか。

【前提】
インデックスさせたい URL のあるドメイン=ドメインA
サイトマップファイルが置いてあるドメイン=ドメインB

【試した手順】
1.ドメインBに置いてあるサイトマップの URL を記載した robots. txt をドメインAのルートディレクトリにアップロード

2.ドメインBに sitemap.xml をアップロードしてドメインBのSearch Consoleから送信→成功

3.ドメインAのカバレッジレポートを見ても、サイトマップ送信からの URL が有効になっていない

【回答】
色々確認したがタイムラグなのか、おそらく表示されている。
このサイトマップをアップロードしているドメイン B が普通に robots. txt でdisallowされているのでクロールができない状態。
送信は成功してるかもしれないが、その後クロールエラーが出ていると思われる。
disallowを解除するとよい。

Search Console プロパティ・重複コンテンツ

【質問】
①Search Consoleのプロパティについて
https 化を2年前に実施しましたがプロパティは http のままです。レポートを取得しているようですが、 https でプロパティを追加した方がいいのでしょうか?

【回答】
https でプロパティを追加した方がいい。
https 化をしていて、それがうまくいってる場合には https に全てのデータがつく。
もしhttp のままでデータがついている場合は何か問題があると思われる。

【質問】
②重複コンテンツになるかについて
ドメインは異なるが中身は全く同じページの場合、重複コンテンツにあたるのでしょうか?
また「[ストア名] ギフト」では1位で表示されます。結婚祝い、出産祝いなどのギフト関連のクエリで上位表示されない要因のひとつは重複コンテンツと判断されているからでしょうか?

【回答】
2つのページは重複コンテンツとして扱われていない。
そのため上位表示されていない原因ではない。

重複コンテンツに誤解がある。
重複コンテンツと判断されること自体でみんなが大きく不利益を受けることはない。
重複コンテンツのペナルティがあり、2つのサイトの順位が下がるような勘違いがある。
重複と扱われてどちらか片方に正規化され、正規化された方のコンテンツがランクされるだけ。

MFI 後の canonical 設定

【質問】
現在セパレート URL のため、PC とスマホでの URL が異なります。
PC とスマホの相互のアノテーションはできているとします。

[PC1]https://example.com [SP1]https://s.example.com

MFI後、 スマートフォンページを別 URL に正規化したい場合は、どのように対応すればよいでしょうか?

[PC1]https://example.com/aaa/ ⇒正規化したい⇒ [PC2]https://example.com/bbb/

  ↓alternate  ↑canonical

[SP1]https://s.example.com/aaa/ ⇒正規化したい⇒ [SP2]https://s.example.com/bbb/

【回答】
このセパレートのパターンは明確におすすめしていない。
複雑なことが起きて設定のミスがでるから。
レスポンシブや同じURLで動的に配信することをおすすめする。

今回の場合は、canonicalではなく、モバイルはモバイルに、PCはPCにリダイレクトするのがよいと思われる。

検索パフォーマンス レポートのデータ収集開始タイミング

【質問】
Search Consoleの検索パフォーマンスは、Search Consoleにサイトを登録したタイミングで収集開始されるのでしょうか?
旧バージョンの検索アナリティクスは、登録する前からのデータをレポートしていました。新バージョンの検索アナリティクスではどうなっていますか?

【回答】
登録以前のデータを見れるはずだと思うが、そうではない意見もあったよう。
違うケースがあった場合お知らせしてほしい。

サーチコンソールのプロパティへの表示

【質問】
Search Consoleが新しいバージョンとなり「旧バージョン」では簡単に行っていたSearch Consoleのプロパティへの表示ができません。「所有者として確認済」と表示されておりますが、その先の作業が分かりません。

ヘルプサイトには数日でプロパティへ表示されるとも記載がありますが、私は「所有者として確認」されてから6日経過していますがプロパティへ表示されません。
日本語では「数日」とは2~3日のことを意味しますが、6日経過していますので、私が必要な作業を怠っていると想像しています。
もし、作業は不要で気長に待てということでしたら、ヘルプの「数日で」という表記は改めていただきたくお願いします。

【回答】
非常に新しいサイトなので単純に多少時間がかかったと思われる。
1ヶ月以内に作られて、1~2週間前ぐらいに登録し、ユーザーが検索から来たのも1週間以内のサイトなので、少し時間がかかった。

通常は2~3日で確認できるため、ヘルプの「数日」の解釈でいい。
問題があればSearch Consoleのフィードバックから送る。

サイトの個人情報を削除してほしい

【質問】
父親の名前で検索したら下記のサイト(具体的なサイトあり)に個人情報が記載されて表示されてしまいます。ウェブマスターに連絡を取りたいのですが、どうすれば良いですか?
とあるキーワードで検索すると、とあるサイトのリンクが表示されてしまいます。情報削除して欲しいです。お願いできますか?

【回答】
ここはウェブマスター、サイト制作者向けに行っているため、ユーザー向けのサポートは行っていない。
ウェブ検索フォーラムの方でご質問いただけるとよい。

max-image-preview robots meta タグの値

【質問】
検索結果のプレビューを制御する新しいrobots meta タグの導入が事前案内されました。その中のmax-image-previewについて質問です。

“max-image-preview[setting]”のsettingには、”none”、“standard”、”large”のいずれかを設定します。
standardとlargeは具体的にどの大きさのプレビュー画像になるのでしょうか?

たとえば「チワワ」で検索すると正方形のサムネイル画像が出てくる検索結果がたくさんあります。この画像がstandardでしょうか?largeはどの大きさのプレビュー画像を指しますか?どういう場面(クエリ)で見られますか?

【回答】
standardの解釈は問題ない。検索結果の正方形のサムネイルのこと。
largeはviewport いっぱいに広がって表示させるような指定ができる。
しかし10月後半以降になるので確認はできない。
Discoverにも関係してくるので設定することで大きく表示させることができる。

Search Console のタイムゾーン

【質問】
Search Console のタイムゾーンは PT ですが、実社会に合わせて PST と PDT に自動で切り替わるのでしょうか?
ヘルプでは Pacific Daylight Time(PDT)になっています。

【回答】
自動的に切り替わる。

サイト名変更の検索順位への影響

【質問】
現在運営しているサイト名を大幅に変更しようと思っています(ドメインはそのまま)。
コンテンツなどに変更はなく、名前だけの変更になるのですが、その場合順位に影響を及ぼしたりするのでしょうか?

【回答】
サイト名の変更の大きな話だとランキングに影響することもあると思う。
サイト名を変更しないといけないぐらいの状況が起きているのであれば、ユーザーにとってプラスになるようなことやるべき。
長い目で見た時にその方がユーザーに認識されやすく理解されやすい。

max-image-preview タグと Discover の大きな画像

【質問】
max-image-preview robots meta タグの値にlargeを指定すると、Discoverで大きな画像を表示できると聞きました。

今までは、AMPもしくはフォームからの申請が条件でした。そこで質問です。
max-video-previewでlargeを指定しなくても、AMP対応していれば従来のように大きな画像を表示できますか?

【回答】
largeを指定すると、Discoverで大きな画像を表示できる。

AMPもしくはフォームからの申請が条件でしたが、largeの設定で出るようになったので、フォーム申請は不要。
AMPで大きな画像を使っていた場合も出る。
そのためlargeを指定するか、AMPを使うかの2つの方法がある。

自演対策に関する手動対策リクエスト

【質問】
数ヶ月前にウェブマスターフォーラムにて社内の自演対策を何とかしたいと投稿した者です。あれからアップデートなどで上下が繰り返されており、「ほら見た事か」と思っている次第です。

しかし、管理サイトの順位が出ている以上「オールドドメインは効果が高い!」という見解で対策しています。
対策サイトを一度ご確認頂き、手動対策などを行うことができるのであればやっていただきたいです。
また「他のサイト」についても同様に管理、対策しており、オールドドメインと購買リンクを使用して対策しています。

【回答】
担当チームに送って適切な対応をとらせていただく。

クロールエラーが特定できない

【質問】
以前ウェブマスターオフィスアワーにてご質問をさせていただいた「クロールエラーが特定できない」の件です。

2019年1月25日のオフィスアワーで「ホスティング会社に調査を依頼してみては?」という回答をいただいており、追加調査を実施した結果、 Google bot のエラーログはデータセンター側の通信機器のログに存在せず、当社側で対応策を講じるのが難しい状況でした。
2019年6月25日のオフィスアワーで 「Google 内で検証しており問題を特定している最中」とのことでしたが、その後問題は特定になりましたでしょうか。弊社で対応可能な部分があれば教えて下さい。

【回答】
特に大きくお伝えできることはない。
ウェブマスターの皆さんが何か気にするようなものではなさそう。
なぜエラーが表示されるのかはエンジニアが対応している(いつまでに直るかは伝えられないが)。
クロールエラーの問題があれば、オフィスアワーで質問してもいいし、Search Consoleのフィードバックから送信してもらってもいい。